【白華窯】の日記+プラス佐賀県伊万里市の工房にて、日々作陶に取り組んでいる一人の男・吉永サダムの気まぐれ陶芸日記。


| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
友。 20:54


久しぶりに友人・もったんに会いに行きました。

リハビリに励んでる彼の顔色も良く、最近はポジティブ志向だと言ってくれた言葉(筆談にて)に、こちらが元気もらって励まされました!

また彼の好きな甘い物持って近況報告出来るように、まだまだ努力しようと思えた日でした。
| 友人・長野 元博 | comments(0) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
元気そう。 22:24

久しぶりに友達に会いに。

もったんコト 長野元博 氏。

今日はプリンとCDを手土産に。



もったんが描いている猫や犬。

毎日、毎日…

右手と左手とそれぞれで。

もう何冊ものスケッチブックが積もっていた。

握力もだいぶ強くなったんだなぁ、

筆跡のスピードも強弱もでてきて、

また上手くなっていた。 


作品詳細

最近の活動ページより。


家の前の表札も、もったん作。

2011102111520000.jpg

『猛犬注意』

あの可愛かったミズマルも、立派な番犬になった。


今日はあまり時間がなかったけど、

いろいろな話をした…



もったんは、もう来年の年賀状のデザインを考えてるらしい。

来年は辰年。

もったんの描く辰の絵が楽しみだよ。






| 友人・長野 元博 | comments(0) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
プレゼント。 20:49
 友人・もったん

いつものようにCDとシュークリーム今回はマロン味を手土産に。

近況報告や今後の予定などを話した。

そして、

僕のために数枚の絵を描いてくれていて、プレゼントしてくれた。

2010082718540000.jpg
子犬のミズマルと猫のシマ

2010082718530001.jpg
最近3匹の子を産んだマル

「さすがだ!ありがとう。大切にするよ。」

と言ったら、笑って応えてくれた。


だいぶ大きくなったミズマル。
2010082716220000.jpg

「また来るね。」

と玄関に行くと…

僕の靴はすでにミズマルの遊具になっていた…ヤンチャめ♪


もったんのHPが開設されたとのこと☆


たくさんの方がもったんを応援してくれている。

| 友人・長野 元博 | comments(0) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
ポストカード。〜大秀窯〜 01:35
先日
を訪問。

工房内を見学。
2010081918400000.jpg
木製の泥しょう樽…素敵過ぎる。

そして展示場・天青へ。
2010081919150000.jpg
鍋島藩窯・秘窯の里の眺め。

2010081919070000.jpg

を設置してもらった。

展示場内の喫茶スペースの一番眺めの良いトコ。

ありがとうございます。

友人支援にご協力頂く事を心より感謝します。


| 友人・長野 元博 | comments(0) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
新作。 19:49

梅雨まっさかり。
今日とだちのもったんを訪問。

いつもの様におやつとCDを持って。

玄関先で待ってる間の数分で何箇所も蚊に刺された。

部屋に入り、もったんの姪っ子のらいらちゃんにキンカンを借り、
あちこち塗りたくる姿がおかしかったのか、
もったんは笑いだした。

持って行ったワッフルを食べながら、CDをかけた。

そして前回の「ポストカード」の話をした。

そしてたくさんの話で盛り上がる中、今日の主役は前回名前を忘れてしまった子犬の「ミズマル」!
2010070215460000.jpg
前より少し大きくなったミズマル。
なかなかジッとしてくれず、うまく撮れなかった…。
柔らかい毛並、愛らしい無垢の眼、可愛いもったんの絵のモデル★

前回もったんにプレゼントした、スケッチブックと筆ペンで新作を描いてくれてました。
2010070216220000.jpg

オレが「おぉ!ミズマルだ♪特徴捉えるのさすがだね。」と言うと、

らいらちゃんが「そう、おじちゃん上手なの。らいらはこんなに描けんもん。」

もったんは照れて笑った。


何枚か増えてた新作の中のもう一枚。2010070216250000.jpg
ねこ3匹☆(ツキ・シマ・マル)

「ワッフルどうだった?」ときくと…うなずき、
「CDはどう?」と…またうなずいてくれた。
「オレも新しい絵をみれてうれしかった、また気が向いたら描いといてね。」
と…みたびうなずいてくれました。

【家族の風景】


もったんのお母さんから追加のポストカードを渡してもらい
「じゃあ、またね。」
と部屋を出る前に、もう一度キンカンを塗りたくってみせたら、
ともだちはまた笑いだした。

| 友人・長野 元博 | comments(0) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
長野元博・ポストカード。 21:02

今日も彼の好きなシュークリームとCDとスケッチブックを手土産に。
もったんに会いに行きました。
2010061815050000.jpg
シュークリームは普通のヤツとプリン味。
CDはハナレグミ。
ちょっといいスケッチブックと筆ペン。
気に入ってくれるだろうか?

訪れた時入浴中だったため、彼の工房へ。
2010061815360000.jpg
当時のまま…の工房。

風呂上りでさっぱりしたもったん。
髪も散髪したてで更にさっぱりな印象。

焼物の話、友人の話、音楽の話、食べ物の話、ワールドカップの話…
もったんも明日のオランダ戦を楽しみにしていた。

いろんな話をしました。

そしてポストカードの話も…。
2010061817470000.jpg
長野元博・作品ポストカード。
8枚入り500円

彼の師匠
熊本・人吉の高場 英二さんが作成。
↓ しおり
2010061817500000.jpg

みんながもったんを応援しています!

彼も応えるべく頑張っています!!

ポストカード購入等の問合せ高場英二さんもしくは私の方でも可です。

2010061817490000.jpg
しおりには素敵なメッセージ。

今回はもったんの家族が増えていました。
ラブラドール×柴犬の子犬☆
生後4週間、両手に収まるくらい小さくて真っ黒でとても人懐っこい。
「かわいいな、おぃ!」と抱き上げ
「名前は?」と聞いたら
彼のお母さんが「元博が名付けたの、水曜日に家に来たから、水…」!?
水マル?水タロー?ミズノスケ…ありゃ?なんだったっけ?
水曜日に来たからの印象が強く…次回また聞こうxxx。
「うちの犬レンも連休に来たからレン。オレももったんも同じ発想…単純だな。」
と互いに笑った。
新たな彼のモデル。これからの彼の描く絵が楽しみだ!

【マドベーゼ】

プリン味のシュークリームも気に入ったみたい。
少しシューが堅めだったかな…今度は柔らかめのヤツ持って行くよ。

| 友人・長野 元博 | comments(0) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
ともだち 22:10


  • 今日は友人に会いにいきました。

    僕の…大切なともだち。


    通称・もったん


    もったんの好きなCDとシュークリームを持って。


    彼は僕と同時期に独立した陶芸仲間。

    もったんはイヌやネコをモチーフに作品をつくります。

    彼独特の感性からうまれる作品が好きで、僕自身も手元に数点持っています。

    2010052114450000.jpg

    ☆もったんの家の庭の犬小屋に並べられた作品





    二年半前、突然もったんは病気になりました。


    全身麻痺の状態でした。


    そのことを聞いた時はただただ信じられないでいました。

    彼自信が…僕らでははかり知れない思いだったことは間違いないのです。


    現在もリハビリを続けています。


    とても頑張っています。



    当時は指先すら動かせなかったけど、


    今は


    手で物をつかむことももできます。

    つかまり立ちもできます。

    大好きなシュークリームだってたべれます。

    言葉はまだうまく出せないけど…

    笑うことだって、泣くことだってできます。

    もったんは日々回復の道を進んでいます。




    以前、訪れた時のこと、部屋の壁に貼ってある一枚の絵に目がとまりました。

    もったんが描いた「ネコの絵」

    僕はその絵がとても気に入ったので

    「オレ、もったんの描いたネコの絵が好きだから、もっと見たいからいっぱい描いてよ。」

    と言ったけど、彼の応えは…「ノー。」

    きっと思うように描けないはがゆさみたいなものがあったのだろう。

    「じゃあ、気が向いたらでいいから。約束だ。」

    と、そのときは言いました。




    そして今日、うれしい事にネコの絵を描いてくれてました。

    たくさん、たくさん描いてくれてました。

    僕に四冊ものスケッチブックを差し出してくれました。

    僕はゆっくり、じっくり、時間をかけて一枚一枚ページをめくっていきました。


    一冊目の途中でなぜだか涙が出てきました。


    もったんと彼のお母さんの前にもかかわず溢れ出てきました。


    筆のはしり、筆圧、線一本一本から伝わるものがありました。


    彼の絵を見て、自分がなくしている「純粋」というものに気付かされました。


    もったん、ありがとう。



    全部を見終わり、持ってきたCDをかけて、いろんな話をしました。


    そして僕は、

    「もったんいつかこのネコを陶板に描いてみない?
    準備とか焼きとかはオレにまかせていいから。」


    シュークリームを美味しそうに食べながら、もったんは

    「…。」


    「気が向いたらで…ね。」


    僕がそう言って握手したら、前よりも強くなった握力で握り返してくれました。





    もったんはきっといつか、気が向くだろう。


    なぜなら彼は『ものつくり』だから。



    【きみはぼくのともだち】



    2010052114490000.jpg

    ☆僕が最初に見た部屋の壁に貼ってある【ネコの絵】


    2010052114470002.jpg

    ☆【ネコの絵】 昼寝 (僕が勝手にタイトルつけてます。。。)


    2010052114470001.jpg

    ☆【ネコの絵】 だらけ


    2010052114470000.jpg

    ☆【ネコの絵】 毛づくろい


    2010052114460000.jpg

    ☆【ネコの絵】 The ねこ
        ↑
    僕が「このネコが一番好きだ。」と言って見せたら


    僕の…大切なともだちは…


    少し照れながら、笑ってくれました。



    【People Get Ready】


| 友人・長野 元博 | comments(4) | - | posted by 白華窯(はっかよう)
| 1/1 |